しばらくセックスレスの原因は自分の早漏だと思っている

セックスレスになって結構たっているんだけど…原因は自分の早漏なんじゃないかと思っている。最後の方は相手も満足していなさそうだった気がしてるからです。でもこのままずっとセックスをしないのはイヤだから思い切って早漏治療薬「プリリジー」を使ってセックスライフを取り戻したい!

*

他にも早漏の原因がある!肉体的に問題がある原因とは?

      2016/11/13

早漏は男性にとって女性が考えるよりも深刻な問題と言えるでしょう。

男性にとって性交渉における女性への満足度は如何に漏らさないか、如何に大きいか、などでありますが、女性にとっては場合によってはそれほど問題ではない、とされる人も少なくありません。しかし男性には精神面で女性を満足させられているという感覚は非常に大きなもので、これは性別による認識の相違と申しても過言ではないほど、重要な問題であると言われています。

肉体的な衰えからも早漏になる

早漏には様々な原因がありますが、肉体的なものがそのまま精神的な要因となる場合も少なくありません。

つまり、ペニスに対する自信が肉体的な衰えによって精神的に作用することが結果的に肉体に反応を示してしまうことが大きな原因となる場合も少なからずあるということです。例えば勃起力ですが、勃起が若い頃のように充分であると非常に敏感になると思われがちですが実際はそうではなく、充分にペニスが勃起していると外部からの刺激には思いの外強くなる傾向があります。

勿論、全く勃起しないというのはまた別の話でありましょうが、いわゆる半勃起の状態であるとかえってペニスは敏感になるもので、それゆえに加齢による勃起力の衰弱がそのまま早漏につながる場合も少なくありません。

刺激に弱く敏感になりすぎる

また、包茎気味ならばそうした反応は大変顕著で、ただでさえ刺激に弱くなりがちな亀頭は勃起力が充分でないことでなおさら敏感になり、どうしても早く果ててしまうことになります。

そうした経験が度重なることで精神的なものが肉体に作用し、また失敗するのではないか、また早く果ててしまうのではないか、という焦りにより益々早漏傾向に拍車をかけることが特に中年男性などの性的悩みとなることが多いと言われています。

加齢による衰えから自信喪失

つまり経験の少ない若年層の早漏よりも、中熟年層のそれが深刻なのは肉体の衰弱によって精神的な不安感が重なることで、自分自身に自信が持てなくなることと申せるのです。

これは、何らかの外的措置を必要とする場合も少なからずあります。

ただ1度や2度、加齢による勃起力の衰弱によって上手くいかない場合でも、何らかのきっかけで上手く運べば、次にはそうした精神的な不安から解放されて外的措置に頼らずとも自信を取りもどすことにもなります。そのためには、例えばパートナーが優しくペニスを愛撫することで、焦りなどが生じないこともありますし、また様々な性的嗜好に沿ったプレイなどを試してみることなど、パートナーが根気よく連携することも大切であると言えましょう。