しばらくセックスレスの原因は自分の早漏だと思っている

セックスレスになって結構たっているんだけど…原因は自分の早漏なんじゃないかと思っている。最後の方は相手も満足していなさそうだった気がしてるからです。でもこのままずっとセックスをしないのはイヤだから思い切って早漏治療薬「プリリジー」を使ってセックスライフを取り戻したい!

*

やはり女性にとって早漏はイヤ?女性が思うセックスの不満

      2016/10/24

皆さんはパートナーと素敵なセックスができているでしょうか?

実はパートナーとのセックスについて不満を抱いている女性は60%以上もいるそうです。その原因の多くは、男性側の自分勝手な性行為へ付き合わされていることにあります。

付き合い始めたころは雰囲気づくりなども行ってくれたり、行為の最中もキスや愛撫を入念にしてくれたりする男性も、関係がマンネリ化するにつれて雰囲気づくりもおざなりになり、行為の流れもいつも同じなんとなくセックスをして、終わればそれで満足という状態になってしまうケースが多いようです。

女性も受け身だけじゃなく楽しみたい

一般的に男性はセックスが大好きで女性は受け身がちであると思われていますが、女性だってもちろん愛する人とセックスを楽しみたいと思っています。

しかし男性はとにかく行為メインという考え方の人が多いようで、射精が一番の性的興奮のピークで、それを得られれば時間が短くても大きな問題ではないと思っているようです。一方、女性は行為そのものよりもどちらかというとそこに至る流れや最中のコミュニケーション、自分の体を大切に扱ってくれているということに興奮を覚え、性的満足感を得ることができます。

短すぎては不満が残る

また身体的な興奮も徐々に高まっていくため、愛撫をおざなりに挿入されても正直あまり気持ちよくはないのです。

さらに挿入後、短くても5分~30分ぐらいは行為を楽しみたいと考えている人が半数以上いるというアンケート結果も出ています。しかし、実際は5分未満がほとんど、早漏であれば1分ももたない場合もあるようです。そんな短い時間では到底オーガニズムを感じることはできず、不満が残ってしまいます。

男性の方で早漏であっても、自分がすぐに気持ちよくなれるから別にいいという自分勝手な考えを続けている人は、いつか女性の気持ちが離れていってしまうかもしれません。

セックスは挿入だけではない

早漏であっても喜んでもらえるようにするには、挿入に至るまでにいかに丁寧な流れを行うかにかかっています。

いきなり行為に入るのではなく、照明を暗くする・少しアルコールを飲むなどリラックスした状態を作ります。相手の体に触れるのも強引にではなく優しくじらすような感じで徐々に進めていくことで、期待感やドキドキ感が高まります。

キスや胸への愛撫なども念入りに行います。その段階で一度オーガニズムを感じさせることができれば、たとえ挿入の時間が短かったとしても、満足感は得られますし、お互いの愛情もより深くなることでしょう。